FC2ブログ

プロフィール

ameya

Author:ameya

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

CI試乗会

 
2017 Channel Islands Surfboards Demo Tour!!! 
 
 
7月22日(土曜日):千葉県南房総市・大原駐車場
 
 
開催時間:10:00~15:00
 
 
参加者は身分証(コピー可)とリーシュ&ワックスを持参でお願い致します。 
 
 
2017 NEW MODEL“FEVER”、話題のFlex-Bar TechnologyやROCKET9や現行モデルを用意して、皆様のご来場をお待ちしております!
スポンサーサイト



祝第1号




いやいや、嬉しいもんですね、順調に行けば後8匹!


里子に出した子達も気になります!


バトル台も作ってみました、楽しみです!

カノア五十嵐


 
NHK-BS1   6月24日(土)午後2時00分~ 午後3時50分
 
 

大混戦


 
フィジー、コナー君2位!
 
 
フィジー後のランキングは大混戦です!
 
 
1-マット・ウィルキンソン(AUS)26,750
 
2-ジョン・ジョン・フローレンス(HAW)26,500
 
3-ジョディ・スミス(ZAF)26,150
 
3-エイドリアーノ・デ・スーザ(BRA)26,150
 
3-オーウェン・ライト(AUS)26,150
 

アルメリック、アウトレット

メーカー在庫のアウトレット、クローズアウトセール、27%OFFです!


アウトレット


ロケット9、58

黒&白511

ポッドモッド56、58、510、62

ハイ5、52、58、510

#4、56

#45p55、56

ジラビット58、511

フレッドスタブル57

フライヤー511、61

フライヤーquad58

フレッドラブルRND5p59

ミニ53

ネックベアード510

ニューフライヤー56、57、58、59

ニューフライヤーsw57

ニューフライヤーsw5p58

アベレージジョー51

アベレージジョー5p55

モーターボートTOO55

POD56

サンプラー59、511

スパーム59

ウィアードリッパー57


と、A品のセール、27%オフ。


♯4、54、56、57、58

♯4.5p、55、56、57、58、511

ミニ53、55、57、59

アベレージジョー51、53

アベレージジョー5p、51、53

バニーチャウ5p57、59

ジラビット510

ゼウス58

フレッドスタブル56、57、58、59

フレッドラブル59

ウィアードリッパーeps5p57、58、59

ダンプスター56

ダンプスターsw56、57

ポッド56


詳しくはスタッフまで!!

コンテスト


南アフリカQS3000、6/14から!
 
 
現在QSランク2位の大原洋人、22位の新井洋人など出場予定、要チェック!
 
 
 
 
と、CTフィジーやってます!
 
 
ハーフジャパニーズのコナー君、ケリー破りましたね!
 
 

ビスケットボンザー



 
店頭ストック分が届きました!
 
 
54で31.6リットル、
 
 
定価172800円がメンバー価格で121000円!
 
 
フィン付き!
 
 

CT第5戦フィジー


先日のQS6000一宮

千葉県一宮市釣ヶ崎海岸において、国内最大級のサーフイベント「WSL MEN’S QS6000/WOMEN’S QS3000 GOTCHA ICHINOMIYACHIBA OPEN」全行程が無事終了した。
 
昨年と違い当日の波のサイズは小さく、大潮周りで干潮時ではかなり厳しいコンディション。
 
昨年同大会3位の“Tanner Gudauskas”と、大人気の“Kanoa Igarashi”はRound3でまさかの敗退、更に2016 World Champion “Adriano de Souza”はRound 4で敗退していく中、現在World Qualifying Series首位のチームライダー“Jesse Mendes (BRA)”が、苦しいコンディンションの中でも他の選手とは違ったスピードとパワーのある見事なサーフィンを見せ続け、優勝を手にした。
 
今回、Jesseが全ラウンドで使用したモデルは2017年2月に発表したばかりのNEW MODEL 「FEVER」。
 
日本のビーチブレイクには最高だとインタビューでも語っており、多くの来場したサーファー達にFeverの存在を印象付けた。
 
「スピード・ドライブ・鋭さを重ね備えたオールラウンド・パフォーマンスボードが欲しい」というパット・ガダスカスの話から生まれたFever は、どんなコンディションでも調子良く楽しめるのが最大の特徴。小波用ボードを使うまでもない波から、ステップアップボードやラウンドテールのボードを使う一歩手前の波まで幅広く対応。テールキックがしっかりとある為、レールにかけ少しボリュームを持たせてもホールド出来る。通常のディメンションでオーダーしてもノーズ付近はかなりストレート。
 
Feverはパットがワールドツアーで何年も愛用した“The Remix” をベースに、スピードとドライブを強くするようボードをノーズとテールに分け、ロッカーをよりフラットに設定し速さを求め、シングルコンケーブを加え、”The MBM” に近いテールテンプレートでスピードとドライブを追求した。
 
「Fever はロッカーを抑え、代わりにテールキックを加えることで、最大限のスピード性能とドライブやコントロール性能を得られるようにしたんだ。シングルコンケーブが入っていてシンプルなアウトラインが特徴のお気に入りボードさ。ボードのスイートスポットが分かり易く、動きがシャープで、かつスピード性能とドライブ性能に長けた最高にファンなモデルだよ。」 - パット・ガダスカス
 
www.cisurfboard.jp

| ホーム |


 BLOG TOP